記帳代行サービス

法人・個人を問わず、税務申告や経営状態の把握のためにはきちんとした帳簿をつける必要があります。しかし毎日きちんとお金の出し入れを記録していくのは大変なもの。処理方法がわからない部分もたくさんあります。そんな面倒な経理を代行してくれるサービス、それが記帳代行サービスです。

サービス内容

記帳代行サービスでは、お客様に領収書・通帳コピー等をお送りいただき、当社にて経理の帳簿作成を行います。お客様は、当社からお願いする資料を毎月お送りいただき、当社の質問に答えていただくだけで結構です。

サービス内容

サービスの範囲

帳簿(会計データ)の作成、税務申告書の作成(税理士)、証憑書類のファイリング

ご用意いただく資料

ご用意いただく資料は、あらかじめ標準的な場合のリストを用意しております。また、サービス開始後、一通りの内容を当社が把握した段階で、お客様専用の送付資料リストを作成します。

導入処理

サービス開始前、あるいは開始後しばらくは、業務を早期に軌道に乗せるため、必要に応じてお伺いして打ち合わせさせていただきます。通常ですと、3ヶ月程度で軌道に乗り、順調に経理処理ができるようになります。

入力フォーマット

当社では、経理処理に必要な伝票や各種の集計表などのフォーマットを用意しております。スムーズな情報伝達のため、必要なものをお使いいただくことができます。

ご利用方法

当社スタッフにお申し付け下さい。メニューの選択、サービス約款のご説明、申込書の記入など、いくつかの手続きがあります。

お申込までの流れ

特長1 業務のマニュアル化により、継続的な高品質を実現

経理の仕事の95%は毎月同じ内容の繰り返しです。当社コンサルタントが、過去の処理方法や、お客様との打ち合わせ内容、質疑応答などをもとに詳細な処理要項を作成し、誰でも同じ品質の結果が出せる状態にした後は、比較的単純な作業をオペレーションスタッフが担当し、そのチェックや残りのイレギュラーな事項の判断などをコンサルタントが担当します。「経理の大量生産と品質管理」という新しい概念によって、間違いのない帳簿を作成します。

業務の流れ

特長2 税理士・社労士つき

当社は社内に専属の税理士法人と社会保険労務士事務所を抱えております。また、社内で対応できない業務については、税理士・公認会計士・社会保険労務士・司法書士・行政書士・弁護士・弁理士など、中小企業が必要とする士業(全国に約100名)と提携し、当社と連携してサービスをご提供します。記帳代行サービスでは、税理士が税務申告・税務相談・税務調査対応などの業務を担当します。また、その他の士業がスポットで生じる依頼事項に対応します。

特長3 豊富なオプション

基本サービス以外に、業種・取引習慣などによる特殊性や管理レベルによって必要となる各種のオプションを用意し、必要な場合だけ使っていただけるようにしております。また、毎月必要となる事項以外に、随時必要となる事項にも対応しております。

Copyright(c) 2000-2021 Back Office Inc. All Rights Reserved.