導入時の業務の流れ

サービスの範囲

当社のサービスは、「正確性を犠牲にしない範囲で、お客様がなるべく楽になるように」という考え方のもとに、お客様には、必要最小限のことだけをしていただければよいようになっています。 お客様にやっていただくことは、次の通りです。

  • 請求・入金確認・支払などの日常の出納業務
  • 第三者が作成できない記録(現金出納帳・立替精算表など)の作成(社長以外に従業員のいない場合には、現金出納帳・立替精算表などは不要です)
  • 必要な資料の送付
  • 質問への回答

パートナーとの連携

お客様が複数の相手に同じことを伝えなくてもよいように、原則として、パートナーが関与する業務についても、当社のコンサルタントが窓口となって連絡を行います。

導入処理

お客様から必要な資料をいただき、当社のコンサルタントが、貴社の状況を把握し、初期の会計データの作成をしながら、その後の業務処理に必要な事項を決定して処理要項を作成します。その後、毎月送っていただく資料のリストを作成し、お客様にお渡しします。必要に応じて、打ち合わせをすることがあります。この段階では、その後の経理処理をルーチン化できるようにすることを目指します。

Copyright(c) 2000-2021 Back Office Inc. All Rights Reserved.